地域の活性化に最適な答えを。低コストで導入・運用も簡単な地域ポイントです。

地域ポイントとは

地域ポイントにはさまざまな定義がありますが、ここでは「プレミアム付き商品券」など、特定の地域内でのみ利用できる通貨としてのポイントを指します。
これらのポイントは「商品券」という形で流通し、利用者に提供するメリットを自治体が負担し、地域活性化を推進しています。
「プレミアム付き商品券」は、そのほとんどが紙ベースの商品券ですが、商品券を発行するコストが高く、一部の地域住人にしかメリットを提供することができませんでした。また運用についても人手によるところが多く、商品券を清算する場合には店主が自治体の窓口に行って清算しなければならないなどの負担がありました。
リア・エイドの地域ポイントは、こうした問題を電子マネーで解決しました。例えば、申し込みを行った利用者は、スマートフォンアプリから利用者情報を登録するだけで、手元でプレミアム付き商品券を購入することができます。また、プレミアム付き商品券の配布が終わった後も、加盟店内で流通する地域ポイントとして活用することができます。

サービスの特徴

地域ポイントの運用に必要な機能を備えたクラウド・サービスです。
会員(利用者)管理、商店(加盟店)管理、ポイント決済、キャンペーン登録・実施、イベントの通知、クーポンの配布など、地域ポイントの運用に求められる全ての機能をパッケージにしました。

クラウド・サービスだから初期コストを抑えることができます

通常、ポイントシステム等を導入する場合、サーバーの導入やサーバーの運用に大きなコストが生じます。本システムはクラウド・サービスとなりますので、低価格・短期間での導入が可能です。また、サーバーの導入や運用はサーバー運営会社にまかせ、ポイントの管理・運用に集中することができます。
自治体内で完結したい場合は、システム提供も行っておりますので、ご相談ください。

地域ポイントの導入までの流れ